いちりんについて

ICHIRIN

ごあいさつ

事業所内保育園いちりんは、「子と親の想いを尊重し、家庭・地域と連携した保育」を保育理念に掲げています。具体的には、一輪一輪の育ちを受け止め、色とりどりの花を咲かせるように、愛情をこめて保育いたします。子どもたちの主体的な活動を大切にしながら、集団の活動を発達に合わせて取り入れています。

アレルギー・離乳の進み具合・心身の障がい・個性の強さ・家庭環境の違いなど、すべての“多様性”を尊重します。

少人数制である強みを生かし、充分な愛着形成の中で子どもの感情を“受け止める”ことを大切にし、職員が一丸となり、安心・安全な保育を実施して参ります。

いちりんに入園してくださったお子さまには、五感で四季を感じられる機会をたくさん提供していきたいと思います。また、たくましい身体づくりのため、お天気の良い日にはお外遊びを行います。また、自律神経や発汗機能の発達を促すため、できるだけ薄着で活動します。

いちりんって?

いちりんは「いちご」と「きりん」からできた造語です。
いちごの花は幸福の家庭という花言葉を持ちます。きりんは、共同保育所を用いて子育てをする特殊な動物です。親戚関係のような温かく愛のある子育て環境を作り、保護者さまとお子様の幸せな家庭作りをお手伝いします。

保育について:明るく、賢く、たくましく!

保育理念

子と親の想いを尊重し、家庭・地域と連携した保育

施設の目的及び運営方針

いちりんは、愛されること、認められること、受けとめられることを多く経験する場(情操をはぐくむ)
いちりんは、育ちや学びが人生を豊かにすることを体験する場(好奇心と想像力)
いちりんは、多様性を認め、協働する力をつける場(多様性)
いちりんは、付加価値の高い生活の場(生活をする場)

保育理念:どうしてそれを行うのか?

好奇心を育む

子どもは目に見えたものすべてに好奇心を発揮し、それを一つずつ理解していくことで成長していきます。「だめ」「いけない」の一言が、子どもの好奇心と成長を妨げることを先生一同が十分に理解し、「受け止めること」を第一とします。子どもが純粋な好奇心を持ち続けられる環境を用意します。

想像力の形成

子どもは想像力を働かせることで、物の成り立ち・価値・用途を学びます。また、抽象的な事柄も理解するようになります。「いちりん」では、子どもの成長に欠かせない、想像力を伸ばすお手伝いをします。

「おいしい」を感じる

子どもが生活と遊びの中で、意欲をもって食に関わる体験を積み重ね、食事を楽しめる子どもに成長していくことを目指します。また「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食に関する習わし」を知り、「四季」を感じられる子どもを育てます。

行事予定

  1. 4月

    お花見散歩

  2. 5月

    こどもの日を祝う会
    親子ランチ

  3. 6月

    歯の衛生会
    とうもろこしの皮むき

  4. 7月

    プール開き
    七夕会(七夕そうめん)
    寒天遊び

  5. 8月

    ★夏祭り
    夏野菜のピザづくり

  6. 9月

    バイキング

  1. 10月

    お月見会(お月見団子)

  2. 11月

    さつまいも茶巾づくり
    味噌づくり
    バイキング

  3. 12月

    クリスマス会
    新年を迎える会

  4. 1月

    五平餅づくり
    バイキング

  5. 2月

    節分(のり巻きづくり)

  6. 3月

    ひなまつり(押し寿司)
    ★お別れ会(親子ランチ)

給食について:「おいしい」を​感じよう

いちりん給食の方針

① 和食中心。「素材の味」「だしの味」を知るため、薄味で提供する。
② 主菜となる主なタンパク源はバランスよく献立に取り込む。(魚・豚肉・鶏肉・豆腐)
③ 旬の食材を取り入れ、その季節や時期に合った行事食を取り入れる。
④ 歯ごたえのある食材、ごぼう、れんこん、切り干し大根等、根菜類をできるだけ用いる。
⑤ 和食を体験する場づくりを意識し、煮物・豆腐料理を多く取り入れる。
⑥ 手づかみ食べを積極的に行ない、「食べる」意欲を育てる。
⑦ 添加物の管理が難しい既製品を可能な限り使用しない。
⑧ 白米を味わう。食べやすい丼もの・味ご飯・麺類の提供は週1回程度を目安に提供する。
⑨ 地産地消を意識した食材選びをする。
⑩ 給食はおやつも含め、手作りにこだわる。
⑪ おやつは補食という位置づけで、炭水化物のみならず、ビタミン・ミネラルなどの栄養素を含むものとする。

  1. 栄養管理と安全管理

    すべてのお食事を管理栄養士が献立作成し、栄養士、調理師が子どもたちの健やかな成長を願いながら、愛情を込めて毎日手づくりします。卵不使用のメニューのため、ご自宅で積極的に摂取をお願い致します。朝おやつは牛乳を提供しています。キッチン内の衛生管理は、認可保育園の運用や保健所の指導を参考に、厳重に管理します。

  2. 離乳食対応

    噛むこと(咀嚼)は健やかな身体づくりに重要な要素です。当園では、お子さまの離乳の状況や歯の生え具合に個別に対応したお料理を提供させていただきます。

  3. アレルギー対応

    アレルギーや持病については、入園時に保護者の皆さまより詳細情報をご提供いただき、食物アレルギー対応給食が必要な場合には集団給食のなかで可能な範囲の除去食をご用意いたします。症状によっては、園内での対応が困難な場合もありますが、その際は個々にご相談いたします。

登降園に関するお約束

保育時間等

就業証明書にて事前に決められた時間が保育時間となります。

ご用意していただく持ち物

いちりんでは、基本的に「てぶらほいく™」を実施しております。オムツは園が用意します。園服は園で準備し、洗濯も園で実施しますので、ご持参する必要はございません。日々の持ち物をできるだけ少なくするような取り組みを実施しています。

提携する医療機関・所在地・提携内容

当施設は、各医療機関と提携しており、お子さまが急に発病した場合や、けがを負った場合にお連れすることとしています。また、健康診断についても当クリニックに往診あるいは、園内で実施いたします。

健康診断

園内では、内閣府の指導に添い、健康診断を実施いたします。

  1. 園児健康診断

    年2回実施。2021年度は4月と9月に実施予定です。

  2. 歯科検診

    年1回実施。2021年度は6月に実施予定です。

  3. 身体測定

    身長体重測定は毎月1回実施します。

感染症について

園での予防対策

  • 厚生労働省「保育所における感染症対策ガイドライン」を遵守し、全職員が十分理解し、日常的に園全体の衛生管理(室内外の環境、食事、おむつ交換等排泄等)に努めます。
  • 食材の保管調理には、温度管理や加熱をして感染を防ぎます。職員は毎月検便検査を実施し、インフルエンザ流行期には予防接種の推奨をし、毎日の健康チェック等で体調管理を徹底いたします。
  • ご家族の中で感染症を発症した際は、必ず園にお知らせいただき、やむを得ず当人が送迎する際には、あらかじめご連絡ください。感染症発症が発生した場合、注意喚起のため発生報告を掲示させていただきます。

利用料金について

利用者負担額・企業負担分

① 基本保育料(会社負担がある場合、自己負担額は変わります。)

  1. 分類

    月極

  2. 利用頻度

    週4日以上

  3. 0歳児

    37,100円/月

  4. 1・2歳児

    37,000円/月

  5. 3歳児

    26,600円/月

  6. 4歳児以上

    23,100円/月

※ 兄弟姉妹同時入所減免制度…2 人目は半額。3人目以上は無料

② 実費負担額

  1. 手ぶら保育費用(月額) ※0歳児、1歳児

    4,000円

  2. 手ぶら保育費用(月額) ※2歳児

    2,000円

  3. おむつ代、おしりふき代、おむつ処理代(月額)
    ※ パンツに完全移行するまで

    3,500円

  4. 夕食代(18:00から希望者のみ提供させていただきます)

    990円/1食

  5. ベジフルタイム(10:00あるいは16:30に希望者のみ提供させていただきます)

    220円/1食

  6. 夜の入浴

    550円/回

※ 園外保育(遠足)費用など、個別に必要な実費は随時お知らせします。

※ 手ぶら保育費用には、おむつ代、おしりふき代、ビニール袋代、洗濯代(エプロン、タオル、コットシーツ、タオルケット)、おむつ処理代、教材費(クレヨン、色鉛筆、粘土、画用紙、のり、色紙等)が含まれています。お子様がパンツに移行した場合、おむつ代、おしりふき代、おむつ処理代が不要になります。

※ 以下のいずれかに該当する児童であって、企業主導型保育施設を利用する児童が無償化の対象となります。希望する方は、園までお知らせください。

ア 3歳~5歳児:保育の必要性のある児童・・・受け入れが無いため、該当なし
イ 0歳~2歳児:住民税非課税世帯の児童であって、保育の必要性のある児童

ご利用できる方

就業目的(自営業の方も可能)

  • 弊社のスタッフや提携企業の方
  • 週4日or5日の月極保育をご希望の方
  • それ以外(お住いの自治体にて証明書の発行が必要。不明な場合はお問い合わせください)

求職活動:就労する意思があり、求職活動に専念している場合

産前産後の保育:2021年7月1日以降に出産予定の方で、上のお子様が未就学児の場合

疾病等:医師が作成した診断書により保護者の疾病もしくは負傷が確認できる状態にあること

就学:1日につきおおむね4時間以上、職業能力開発施設において職業訓練を受け、又は学校教育法に基づく大学、短期大学、高等学校などにおいて就学していること

いちりん概要

  1. 住所

    愛知県名古屋市 中村区名駅2丁目41-3 サンエスケービル3階B

  2. 電話番号

    (052) 485-5008

  3. 施設種別

    認可外保育所(企業主導型保育所)

  4. 開園

    2021年4月26日(予定)

  5. 定員

    19名

  6. 保育対象児

    0歳~2歳児(3歳は要相談)

  7. 保育時間

    8:00~19:00

  8. 当園可能日

    勤務先発行の就労証明の内容によります。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-485-5008
受付時間 8:00〜22:00

空き状況のご確認・ご予約はこちら

オンライン予約フォーム